QLOOKアクセス解析

03月≪ 2008年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.04/29(Tue)

静まり

P4281898.jpg

嵐のようなキャンプが過ぎ去り、日本からの来客、そのままフィリピン子どもの家へ
戻ってきたのが4月14日でした。
あのキャンプ地であった、バンブーハウスは静寂に包まれてます。

あの頃、あんなに雨が多かったのに、今は午後もずっと晴れて、すごい布団干し日和。
まこっちゃんと一緒に、みんなが使っていた毛布や枕を芝生の上に放り投げて乾しました。

色とりどりの毛布、枕にみんながここに残していった、強烈な個々の個性が重なります。
バンブーハウスにしまっておくっと、また湿っぽくなるので、一キロ先の我が家兼、CFFマレーシア
事務所にしまうことにしました。

裏庭のジャックフルーツはすごい実がなっていて大きいのはすでに50センチくらい。
一回キャンパーが植えていった、バナナの木は一時、死に掛かって危うかったけど
今は命を盛り返しています。

ドリアンの木にも花が咲いて、収穫が期待できる
昨日、今日とまこっちゃんとエリクソンが、倉庫に「個人ロッカー」を作ってます。

スポンサーサイト
23:47  |  CFFマレーシア  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2008.04/27(Sun)

CFFマレーシア はじまり

CFFマレーシアのはじまりは、2004年の11月、コタキナバル路上での
ストリートチルドレンとの出会い。
「私」という一人の人間が「一人のストリートチルドレン」に出会ったことが発端で
あれから3年半。今は何百人が色々な形で関わる大きなムーブメントに。

「自分ひとりじゃなにもできない」というのはうそ。ついそう思いたくなるけど
すべての新しいことはたった一人の小さき思いから始まる。

キャンプに来て、整地や道作りした人
寄付という形で、支えてくれている人
一生懸命、広報を頑張っている人

それぞれみんながこのCFFマレーシアの主役です。
誰のものでもない、CFFマレーシア。
その誰のものでもないことを大切にしていきたい。

2sibu2006048.jpg


23:54  |  CFFマレーシア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。