FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

04月≪ 2008年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.05/26(Mon)

水の恵み

convert_20080526222843.jpg


CFFマレーシアに土地の広さは14,7エーカー=18000坪。といわれてもよくわからない。
とにかく広い。大きく分けて2つの土地が合わさっています。ひとつは
果物の女王マンゴスチンの木だけでも100本ある小高い果樹園の地と
もう一つはまだ未開のジャングルのような山一つ。

今年早々にその山からの湧き水が子供の家建設予定地近くに湧いていることが分かり
早速井戸をほったが、大きさが十分でないことや、粘土等を多く含むことからフィルターリングが
やや難しく、途中断念していました。

その後、15メートルほど掘ればそういう問題も解決されるということで、5箇所ほど掘る工事を
行ったが、いずれも6メートルぐらいのところで岩に突き当たってしまい。断念の連続。
間違いなく、どこかにあるだろうになあ。。。と悔しい思いをしつていた矢先
近くのフィリピン集落の「ベンチ君」という青年が、CFFマレーシアの土地の中に
「枯れない大きな湧き水があるよ」と教えてくれたため、早速密林をかきわけ、
そこへ連れて行ってもらった。

写真のように見事な清流がたゆまず流れていた。その美しさと、やわらかさと、冷たさに
しばし感動。おそらく2リットル/秒くらいの量だと思う。ベンチ君はゴムの木から
「ゴムの樹液をとるしごと」を毎朝この一帯でやっているそうだが、その際に
ここの水をよく飲むとのこと。私たちもさっそく頂いた。冷たくて、まろやかで美味しい水。

夏のキャンプに向けて、井戸堀がうまく行かず、、苦悩していた中、やっと
この清流に出会えた。これからここにホースを持ってきてつなぐ。
どうやって、水を引くかはまた次回報告します。

「水を大切に扱う場所にはやさしさがある」と私の知人から聞いた言葉。いい言葉だね。
ほんとその通りだと思う。
CFFマレーシアはこの豊かな水の恵みに感謝し、この言葉を大切にしていきたい。

スポンサーサイト
22:33  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |