FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.01/26(Mon)

「子どもの家」の工事 Part3

引き続き「子どもの家」第一棟の工事の進行状況をお伝えいたします。

工事が始まってから、12日間が経ちました。最初、草とマンゴスチンの木々しかなかったこの場所に、少しずつ建物が建てられていく様子は圧巻です。
今回も写真とともに工事の様子をお届けいたします。


DSCN0734_convert_20090126030312.jpg DSCN0729_convert_20090126100737.jpg DSCN0732_convert_20090126031054.jpg
先日出来上がった床の支柱に、鉄の骨組みを取り付けます。
特別な機械で鉄を切断して、溶接をして組み立てて行きます。溶接のマジシャン・Eddyの腕の見せどころです。


DSCN0742_convert_20090126101314.jpg DSCN0744_convert_20090126101909.jpg
見事なチームワークでみるみるうちにしかっりとした骨組みが出来上がってきました。
それにしても、この透き通った青空!この色は絵の具では作り出せないですよね。すぐ側にあるマンゴスチンの緑の葉と空と青色がなんとも言えません。


DSCN0757_convert_20090126130714.jpg DSCN0759_convert_20090126131359.jpg DSCN0790_convert_20090126145306.jpg DSCN0792_convert_20090126145911.jpg DSCN0788_convert_20090126132047.jpg
屋根に骨組みが造られ、あっという間に屋根が取り付けられました!
もうだいぶ「家」らしくなって来ましたね^^

これからが本当に楽しみです♪

まこと
スポンサーサイト
11:33  |  CFFマレーシア  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/26(Mon)

ワーカーさんたちのご紹介

先週よりお伝えしてますとおり、おかげさまで1月14日より「子どもの家」第一棟の工事を開始することができました。
今回は、その日から毎日泊り込みで作業をしてくれていますワーカーさんたちのご紹介をさせていただきたいと思います。

現在、直接作業に関わっているワーカーさんは4人で、全員フィリピンの方たちです。絶妙なチームワークを発揮し驚くほどの手際の良さで、まるで魔法のように作業を進めています。
みなさん本当に陽気な方たちで、厳しい環境の中での作業にも関わらず、暑さを吹き飛ばすほどの爽やかな笑顔でいつもジョークを言ったり、歌をうたったりと楽しみながら仕事をしてくれています。
それでは、お一人おひとりのお顔とお名前をご紹介していこうと思います。


DSCN0798_convert_20090126152024.jpg
現場監督総責任者のAran(アラン)。
いつも親切で紳士なGentleman。この道30年のプロフェッショナルコンストラクター。


DSCN0739_convert_20090126014042.jpg
溶接のプロ Eddy(エディー)
笑顔がすごく素敵。責任感があって面倒見がとても良い、素晴らしきワーカーさんのリーダー。


DSCN0736_convert_20090126005103.jpg
自称?ハンサムボーイなのに、ちょっぴり恥ずかしがり屋のAsslin(アスリン)
いつもジョークを飛ばしながら作業をしています。たまに見せる真剣な横顔は、確かにハンサム。


DSCN0786_convert_20090126150537.jpg
トンカチを持たせたらピカイチの器用な職人Lim(リム)
トンカチと釘さえあれば、その辺の木を使って何でも作れちゃう頼もしい職人。


DSCN0735_convert_20090126004033.jpg
このチームで一番若いVet(ベット)
お気に入りのニット帽をかぶり、朝ギターを弾きながら、素敵な歌声を聴かせてくれる。


DSCN0721_convert_20090126002012.jpg
鉄筋の組み立てのプロのAssan(アッサン)
先日彼の担当の作業を終え、新たな現場へと旅立っていきました。



DSCN0743_convert_20090126022814.jpgDSCN0722_convert_20090126021431.jpg
ここはワーカーさんたちの一時宿泊場所。夏のキャンパーが造った東屋を一時間足らずで改装して、寝泊りしています。


DSCN0725_convert_20090126023713.jpgDSCN0728_convert_20090126024500.jpg
この前朝食に招待してくれました。なんと朝からBBQ!バナナの葉っぱをシートにキンメダイを木の枝で作った即席の網で焼いてみんなで食べました。
そこでお互いのいろんな話をすることができました。

皆さん誇りを持って仕事していて、本当のプロフェッショナルなワーカーさんたちです。
CFFの活動にも興味を持ってくれまして、日本の若者のこと、ここで行われているワークキャンプのことやCFFフィリピンの「子どもの家」のことを真剣に聞いてくれました。
いろんな人たちの想いが詰まった「子どもの家」を実際に建て上げていくための、最適な人たちだと思います。
本当に感謝です。

次回は、またすぐに工事の進行状況をアップしたいと思っています。

まこと
11:24  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |