QLOOKアクセス解析

03月≪ 2009年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/06(Mon)

ご挨拶

ブログを読んでくださっている皆さま、CFFマレーシア現地ボランティアスタッフの太田和真実です。
私ごとではありますが、4月8日をもって現地マレーシアでの活動を終えることになりました。

私の文章力不足で「子どもの家」建設地の様子をブログにて充分にお伝えし切れなかったこと、申し訳なく思っております。また定期的にブログの更新ができずに何度か間が空いてしまったこと、重ねてお詫び申し上げます。


私は昨年2月より現地マレーシアで活動させてもらいました。
一年半前に始めてこの地に来た時には、CFFマレーシアはまったくの「0」でした。
「子どもの家」建設予定地は、草木が生い茂るただの山でした。
それが今では、たくさんの人たちの‘想い’の込められたバンブーハウスが建ち、「子どもの家」の第一棟が建っています。

それもすべてが皆さまのおかげです。
CFFマレーシアプログラム参加者の173人のみんな、日本より支援してくださっている皆さまに心より感謝申し上げます。
皆さまお一人おひとりの「まだ見ぬ未来の子どもたち」への‘想い’の手となって「子どもの家」建設地で活動させていただいたこと、本当に感謝し誇りに思っています。

CFFマレーシアの活動を通して授かったこの‘想い’を近い将来、またどこかの国の未来の子どもたちに届けようと思っております。そして、いつの日にか私の次の世代の若者にその想いのバトンを手渡すことができたらと願っています。

2009年4月6日
CFFマレーシア現地ボランティアスタッフ
太田和 真実
スポンサーサイト
03:46  |  CFFマレーシア  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/06(Mon)

「子どもの家」第一棟の完成

春のワークキャンプ、スタディーツアー開催のため「子どもの家」の工事の様子を皆さまにご紹介できず、大変申し訳ございませんでした。
CFFマレーシア二年目の春のプログラム、第5回目、6回目のワークキャンプと第2回スタディーツアーもすべて無事終了致しました。
各回ともにかけがえのない素晴らしいものになりました。キャンプ・スタツア報告の方は準備が出来次第、CFFマレーシア公式ホームページにて写真や動画と共にご紹介いたしますのでもう少々お待ちください。


さて、ではさっそく「子どもの家」の工事のご紹介を致します。

DSCN1458_convert_20090406004411.jpg DSCN1457_convert_20090406005147.jpgDSCN1460_convert_20090406011009.jpg
床のフローリング張り作業。


DSCN1397_convert_20090406002753.jpg DSCN1396_convert_20090406001332.jpg DSCN1398_convert_20090406003509.jpg
窓のアルミサッシとガラスが取り付けられ、窓が完成しました。


DSCN1400_convert_20090406011652.jpg DSCN1402_convert_20090406015621.jpg
残っていたこの二つの工事が終わり、記念すべく3月25日CFFマレーシア「子どもの家」第一棟の工事がすべて終了致しました!
約二ヶ月前に始まった工事が、怪我や事故から守られ無事終了できたこと本当に感謝です。
また暑い日が続く中、一生懸命に働いてくださったワーカーさんたちにも感謝です。
そして何よりも、様々な形を通してCFFマレーシアをサポートしてくださっている皆さまに心より感謝申し上げます。


CFFマレーシア「子どもの家」プロジェクトはまだまだ始まったばかりです。
一年半前に植えられた種が、ようやく土の中から芽吹いたところなのです。
どうかこれからも引き続きCFFマレーシアの活動を温かく見守ってくださり、ご支援いただければと心よりお願い申し上げます。

まこと

02:03  |  CFFマレーシア  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。