QLOOKアクセス解析

06月≪ 2009年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/24(Fri)

熱い夏が始まります!!!

はじめまして!

CFFフィリピンワークキャンプ62回のリーダーをやるタカオです!


ん・・・・?

なんでマレーシアのブログにフィリピン??



はい、説明します!

CFFはマレーシアでの活動以外にフィリピンでも活動しています!

マレーシアはまだできてすぐですが、フィリピンはもう10年以上活動している場なのです。


そのフィリピンでプログラムリーダーをやっちゃうのがタカオ含め4人いまーす!
そしてマレーシアにも3人のリーダーさんがいます。


マレーシア、フィリピン。


国は違うけれども、

7人の思いは一つ!


そんな思いで一人一人が精一杯取り組んでます!!!



夏のプログラムもスタートまで残りあとわずか!

一日一日を大切に旅立ちたいですね!!!

DO OUR BEST!!!



ちなみにフィリピンの方では8月1日からフィリピン61回のワークキャンプがスタートでーす。
マレーシア7回は8月3日よりスタートです!

以上タカオでしたー!



スポンサーサイト
15:30  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/22(Wed)

夏だッ!

こんにちは、はじめまして

マレーシアスタディツアー3回のプログラムリーダーにーなです(^^)

まさか CFFのブログに自分が書くと思わなかったので、
ちょっと緊張気味ですが思うがままに書きますよー!

毎日毎日暑いですねェ
私は大学の期末テストやレポートに追われて日々悪戦苦闘中…

でも夏休みになったら事前研修も始まるし新しい参加者のみんなにも会えるし
8月が楽しみで楽しみでしょおがないで!す!(>∀⊂*)

そんな感じで今回のリーダーズ「オムキャベ7」のポロシャツが完成しました♪

じゃじゃーん

poro

オムポロ着て今週もがんばりまーーーーーす!!!
01:12  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/20(Mon)

事前研修にむけて

第8回マレーシアワークキャンプのリーダーの岡田です。



おかげさまで第8回は定員を超えてキャンセル待ちが出るほど大盛況です。

広報活動や説明会を手伝ってくれたくれた人達、ありがとう。

フィリピンとマレーシア合わせてリーダーは7人いますが、こういった支えてくれる人達なしではとてもここまでできませんでした。



ちなみに今週末には第8回の事前研修があります。

なので参加者全員に資料を送ったのですが、封筒に参加者さんの名前を書きながら「こんな名前の人が来るんだなぁ…」と考えてなんだか楽しい気分になりました。

今はとにかく事前研修でみんなに会えるのが楽しみで仕方がありません。



最後になりましたがこの夏に参加したくてもできなかった人達、ごめんなさい。

でもCFFは半年後の春にも同じようにワークキャンプとスタディーツアーを開催します。

もし興味を持ってくれたならその時にまた僕達のことを思い出して来てみてください。

きっと人生の中でも大切なものが見つかる経験ができると思います。

22:18  |  CFFマレーシア  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/19(Sun)

ヘンリーとマンゴスチン

DSCF0326.jpg

「あなたを幸せにしてくれるものは何?」との質問にヘンリーは「果物がたくさんなる」
と答えました。

彼は15歳の時にインドネシアからマレーシアに一人きりで来たティモール人。
現在29歳、これまで椎茸や野菜作りの仕事をすっとやってきたそうな。
彼が今年の2月9日にCFFマレーシアに来てからわずか半年の間に
我らがこの土地は大きく開拓され、豊かに果物や、野菜が実りました。

ヘンリーは無愛想であいさつも上手じゃありません。
彼は大地の上で野菜を育てたり、果物の木を手入れしたりすることが喜びのようで
いつも熱心に仕事をしています。

日本語で言うと「裏表がない」という性格の典型で、まったく人に媚を売るところが
なく、仕事にしか興味がないといった感じさせするほどですが
実はとても陽気で、とにかく甲高い声を出してよく笑います。

マンゴスチンもヘンリーの知恵と感覚のなせる技で、害虫駆除と
肥料撒きで、去年とはくらべものにならないほど多くの実がなっています。
一人の人間の力はとても小さいけど、ヘンリーを見ていると偉大だなあと感じます。
マレーシアに15歳で一人で渡ってきて、たくさんの理不尽な苦労をしてきたヘンリー。
彼が黙々と大地に向かう姿には、人生のしわとでもいえるような、重みと説得力が
あります。


DSCF0323.jpg

マンゴスチンは下のほうから木の枝を切っていきます。
この切り方や、切る量、切り口の処理までさまざまな知恵が必要です。
この写真は枯れ葉を掻きだして、肥料を撒いているところです。

DSCF0283.jpg

こういう手入れをいつもまんべんなくして、愛情を注ぐことによって
マンゴスチンの実は2年後には今の4倍以上になるそうです。

03:10  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/06(Mon)

フレッド Happy birthday

2009_0215birthdayFred0025.jpg


CFFマレーシアの第一回ローカルキャンパーのフレッド。
CFFマレーシアキャンプは第2回、4回以外はすべて、キャンパーとして
ボランティアとして、ワークスーパーバイザーとして参加しています。

7月2はそのフレッドの誕生日でした。別のスタッフから
「今日はフレッドの最後の10代の誕生日」ということを聞き
急きょ、Birthday partyを。フレッドにお祝いメールがたくさん
届きました。みんなありがとう。 
ということでこのブログにお祝いメールをくれた人たちへの報告も兼ねて。

パーティーといっても身内だけの、しかもCFFマレーシアの事務所でやりました。
参加者はネルソン(アシスタントマネージャー)、
ヘンリー(なんでもできるスーパーマンスタッフ)
第6回キャンパーサム(彼はフレッドを兄として、やたらと慕っているのです)
それから私が協力隊時代からの大親友でフィリピン人女性のエルシー。

フレッドは19歳になったばかり。
今はパートタイムでジャングルの開拓やさまざまな工事の仕事やってます。
勉強は×みたいだけどアウトワークはなんでもこなします。
広大なジャングルに鉈一本持って立ち向かう姿は、なかなか頼もしいです。
シャイで無口でマイペース。昔の日本男児みたいな男っぽい性格。
すごい大人っぽいところと、やたら子供っぽいところと、
みんなからよく怒られてます。でもこれが19歳という年頃なのでしょう。

2009_0215birthdayFred0017.jpg


写真はケーキではしゃぐフレッド。
「今まで一度も誕生日をやってもらったことなかった」
「ケーキも初めてだし、ケーキに自分の名前があった。。。」
「この誕生日は一生忘れない」とのこと、特にケーキがうれしかったみたいで
無邪気にはしゃいでいるフレッドを見ていて、
しっかりと夢をつかんでほしいなあと思いました。
多くの日本人キャンパーからお祝いのメッセージもあって、彼にはハッピーな日でした。

日本から遠く離れたボルネオの島で、CFFキャンプの経験と思い出を糧に
頑張っている青年と、日本のみんながどこかでいつも繋がっているというのが
素晴らしいね。

今日「ASE」の写真展に出てたかもしれないけど
フレッドの「What make you happy」は「Sweet memory in CFF camp」だそうです。
これらもそんなフレッドをみんなで見守って応援してくださいね。

2009_0215birthdayFred0007.jpg



01:13  |  CFFマレーシア  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/03(Fri)

CFFマレーシアその後~6~湧水工事編

騾上″縺ィ縺翫▲縺滓ーエ_convert_20081205111942

さて、約40日雨が降らなかったCFFマレーシアでは昨年発見したこんなに豊かな湧水も
枯渇寸前になってしまいました。
プロではないが、こういうことには逞しいスタッフ3人が知恵を絞って作戦会議をした結果



2009_02122009Jun20042.jpg

上の写真のもともとあった黒いタンクの場所は
1)水が脇からたくさん流れ出てていて、効率的に水を集められていない
2)場所が源泉よりも下がるため、その距離の分、水は地面に吸収される

よって
1)写真上にある青いタンクの場所まで中継地としてのタンクに位置を上げる(約2メートル)

2009_02122009Jun20025.jpg

2)さらに2メートル上方に引水場所を作り源泉に近づける。
そこに上方写真のようなセメントのダムを造り、周囲と引水場所の底も
セメントで固め、水が一か所に集める。

2009_02122009Jun20034.jpg

3)2メートル下方にある青タンクと引水場所を太いパイプでつなぐ

2009_02122009Jun20038.jpg

合計4メートル上方に引水場所を上げたこと+さらに水を集める工夫をしたことにより
地下、周辺に流れる水を集められた+水圧もこれでずいぶん高くなった。
写真の通り、ちょろちょろ枯渇寸前だった水の量が、一気に倍増。


2009_02122009Jun20020.jpg

工事を終えて。何しろシャングルの中なので
3人で1週間かかりました。(時々第6回ローカルキャンパーのサム+隣の村人も手伝いに来てくれた)
一番大変だった作業は全員口をそろえて。
・セメントと砂利、砂をこの場所まで運んでくること(セメントは一袋50キロ)
設置場所の高度を上げたことと、大きなタンクを設置したことによって
水圧はこれまでよりもはるかに高くなったので、700メートル先のバンブーハウスで使う
水をポンプを使わなくても届くまでになりました。(これは予想外の効果でした)

資金のないマレーシアとしては、原材料費(セメントや青いタンク、パイプなど)は
購入せざるをえないけど、自分たちでなんとかできそうな作業は、自分たちでする。
そうすることによって、自信と愛着が生まれます。
隣に住んでいる学校の先生の家も水が枯れて困っていたので
パイプをつないでおすそ分けをしています。





19:37  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/01(Wed)

●2009夏リーダーズ●

20090701173008
2009夏リーダーズ

おむきゃべ7(せぶん)

といいます(・∀・)

先週6/24のMTGで初めて全員が集まりました


そんなことでおむきゃべ7をちょこっと紹介します

フィリピンワークキャンプ
61回まりこ
62回タカオ
63回いくみん

フィリピンスタディツアー
18回あき

マレーシアワークキャンプ
7回りえ
8回岡田

マレーシアスタディツアー
3回にいな

みんな本当に個性の強い
バラバラの味ある7人が集まりました

この7人になるべくしてなったんだって思います(・∀・)

まだまだ力不足で
支えてくれている沢山の人たちを
ヒヤヒヤさせたりイライラさせたりしてしまうことがあるかもしれません

でもおむきゃべ7それぞれの小さな小さな炎を
ひとつの大きな炎にして
おむきゃべ7はもちろん
支えてくれている沢山の人たちの笑顔を
ちゃんと見ることが出来るように
必死にもがいています

まだまだこれから

おむせぶファイトー

(・∀・){写真
おむせぶが初めて全員集合したMTGの時の写真です
Guestでかわうそ来てくれました


りえ
17:28  |  CFFマレーシア  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/01(Wed)

はじめまして!!!

はじめましてこんにちわ

2009年夏
マレーシアワークキャンプ第7回リーダー
りえです(・∀・)

いよいよ
CFF夏のプログラムも動き始めました

そこで

CFFマレーシアブログに
リーダーたちがちょくちょく遊びに来ます

2009年夏リーダー7人
おむきゃべ7

未来の子どもたちの笑顔のために
沢山の人たちの力を借りて
全力で頑張るので

どうぞよろしくお願いします


M4・M7Lりえ
16:56  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。