FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

06月≪ 2009年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.07/03(Fri)

CFFマレーシアその後~6~湧水工事編

騾上″縺ィ縺翫▲縺滓ーエ_convert_20081205111942

さて、約40日雨が降らなかったCFFマレーシアでは昨年発見したこんなに豊かな湧水も
枯渇寸前になってしまいました。
プロではないが、こういうことには逞しいスタッフ3人が知恵を絞って作戦会議をした結果



2009_02122009Jun20042.jpg

上の写真のもともとあった黒いタンクの場所は
1)水が脇からたくさん流れ出てていて、効率的に水を集められていない
2)場所が源泉よりも下がるため、その距離の分、水は地面に吸収される

よって
1)写真上にある青いタンクの場所まで中継地としてのタンクに位置を上げる(約2メートル)

2009_02122009Jun20025.jpg

2)さらに2メートル上方に引水場所を作り源泉に近づける。
そこに上方写真のようなセメントのダムを造り、周囲と引水場所の底も
セメントで固め、水が一か所に集める。

2009_02122009Jun20034.jpg

3)2メートル下方にある青タンクと引水場所を太いパイプでつなぐ

2009_02122009Jun20038.jpg

合計4メートル上方に引水場所を上げたこと+さらに水を集める工夫をしたことにより
地下、周辺に流れる水を集められた+水圧もこれでずいぶん高くなった。
写真の通り、ちょろちょろ枯渇寸前だった水の量が、一気に倍増。


2009_02122009Jun20020.jpg

工事を終えて。何しろシャングルの中なので
3人で1週間かかりました。(時々第6回ローカルキャンパーのサム+隣の村人も手伝いに来てくれた)
一番大変だった作業は全員口をそろえて。
・セメントと砂利、砂をこの場所まで運んでくること(セメントは一袋50キロ)
設置場所の高度を上げたことと、大きなタンクを設置したことによって
水圧はこれまでよりもはるかに高くなったので、700メートル先のバンブーハウスで使う
水をポンプを使わなくても届くまでになりました。(これは予想外の効果でした)

資金のないマレーシアとしては、原材料費(セメントや青いタンク、パイプなど)は
購入せざるをえないけど、自分たちでなんとかできそうな作業は、自分たちでする。
そうすることによって、自信と愛着が生まれます。
隣に住んでいる学校の先生の家も水が枯れて困っていたので
パイプをつないでおすそ分けをしています。





スポンサーサイト
19:37  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |