QLOOKアクセス解析

10月≪ 2009年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/30(Mon)

ひゅるり

MST2、MST4Lともやです!!

最近、ジャパン寒いです。
マレーシアはやっぱ暑いのかなぁ…


今リーダーズは説明会ラッシュって感じです。


だんだんハードなスケジュールになってきたし、自分のふがいなさに泣き出す人も出てきたりするけど、

そんな時こそ、支え合いながらがんばっています。


自分の行いが、みんなの行いが、

未来のこどもたちの笑顔に、よりステキな未来につながることを信じて、日々生きていこうと思います。



Terima kasih
スポンサーサイト
12:18  |  CFFマレーシア  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/23(Mon)

2010春、はじまります!!

はじめまして!ちなみです!

私は、2009年春にマレーシアスタディツアーに参加し、そして
2010春、マレーシアワークキャンプ10回リーダーをやらせていただくことになりました☆

どうぞよろしくお願いします!!


この二日間のことを少し話そうと思います。

昨日今日と、2009夏の事後研修が行われました。

事前研修では、みんなすごく緊張していて、ぎこちないシェアをしていたのに、事後研修では、どの回もみんな本当に仲良しで、久しぶりの再会を喜んでいる姿をみて、なんだか心がほっこりしました♪

私も、たくさんの新キャンパーやスタラーと話すことができ、みんなのアツい想いやシェアを聞くことができ、いっぱい刺激をもらえました!

2009年夏。みんな一人ひとり、フィリピンやマレーシアでいろんなことを見て、感じて、気づきが生まれたと思います。
その想い、大切にしてこれから日本で過ごしていってほしいな。


そんなこんなで、今日で2009夏プログラムはすべて終わりました!!

これで、本当に私たちの番です!

大変なことも多いけど、リーダーズはとっっても楽しくて、充実しています☆

リーダーとしての責任をしっかりもってやっていきたいです。

新リーダーズ、力を合わせてみんなで頑張っていきますので、サポートよろしくお願いします!!


最後まで読んでくださってありがとうございました。


マレーシアワークキャンプ10回リーダー ちなみ(砂川ちなみ)
00:19  |  CFFマレーシア  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/19(Thu)

CFFフィリピン目線(?)で見るCFFマレーシア

Pagi Pagi!! Salamat Pagi!!
たけしです。こんにちわ。

マレーシアに来て早くも2週間が過ぎました。自然と静けさに包まれたバンブーハウスでの生活は僕の汚れた(?)心が洗われるような日々です☆

CFFマレーシアは「子どもの家」第一棟も完成しており、子どもの受け入れ準備も少しずつですが進んでいるようです。

このCFFマレーシアのすばらしいと思うところはなんといっても立ち上げの時点から現在進行形で「自立」に向かって歩んでいるところ。

特に安部さんがこだわったという土地
DSCF0283.jpg
マンゴスチン果樹園。

このブログで既にたくさん紹介されていますが肥沃な大地にはたくさんの果物や野菜が実っており、そこからは確かな未来への可能性を感じさせられます。

まずはCFFマレーシアと言えば!!
mangostin
ちなみにこれはマーケットでちょうど売ったところの写真です。

たくさんのマンゴスチン。いまは段々とシーズンが明けて来ていますが、僕がここに来たばかりのころは一日で20キロ近くものマンゴスチンが取れていました。

現在は現地のマーケットでの販売をしていますが、食べた人にしかわからない思わず「ふ~ん」と甘い声が出てしまうほどのあの甘さは今後日本への輸入も含め時間と労力をゆっくりと掛けて、「自立」への道を感じさせます。

ほかにも果物ではランブータン
lambootan
残念なことに(?)フィリピンで食べたのよりも3倍くらいおいしいです♪

(写真はありませんが)
南国特有の果物ジャックフルーツが通常の倍くらい異様なほど一本の木になっていたり

パパイヤもたっくさんすくすく育っています
CIMG6261_convert_20090929174322.jpg

さらにドリアンやランソネスも取れるみたい

それから最近みんなで食べまくってるのが
corn2
ともころし!

一粒一粒の実がしっかりしてて甘みもあっておいしいです♪

「大地を愛する男」Hendiが愛情込めて育ててるだけあります☆
corn

どれもこれもまだまだこれから色々な試行錯誤が必要ですが、これからの「自立」に向けてさらなる発展を感じさせる「種」のようです。

他にも安部さんの頭の中にはたっくさんの可能性が詰め込まれているみたいです。

CFFマレーシアの地に立っていると

いつの日か日本だけに頼ることなくマレーシアの人たちが自分たちの足で立ち、自分たちの腕で「子どもたちの未来」を支える姿が頭の中にもんもんと浮かんできます。

CFFM
丘の上からの景色…
13:34  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/15(Sun)

心に響け

Salamat pagi!! pagi pagi☆
マレーシアからこんにちわ!たけしです。

11月9日~13日までの5日間、世田谷の合唱団コスモスから8名の方がスタディツアーとしてマレーシアを訪れてくれました。

コスモスのみなさんはマレーシア人も「本当シニアなの!?」ってびっくりするくらい元気元気!!
若さの秘訣は「良く笑うこと」「歌うこと」だそうで、まさにそのとおりの笑顔と歌声の絶えない日々を送っていました!個人的に僕としては「良く食べること」もたしておきたいですが…笑

ツアーでは

コタキナバルの福祉施設スリムンガシ訪問
snior tour
突然の子どもからの「おみやげはないの?」に対して、おばさまたち張り切って一曲披露♪

snior tour2
職業訓練で作られたハンドメイドの商品もおみやげに☆



モスク訪問
snior tour3
安部さん曰く…マッチ売りの少女たち



戦争記念碑訪問
snior tour4
戦争の前後に生まれたみなさん、コタキナバルで起こった戦争での悲劇に「平和」への強い思いを胸に



CFFマレーシアバンブーハウスに到着
snior tour5
この土地の寄付者でもあるみなさん、CFFマレーシアの未来の子どもたちも支えてくれています

snior tour6
このツアーのメインでもある日馬文化交流に向けてバンブーハウスで直前練習
実はコスモスの先生はかおりさんなんです!!




そして…文化交流会へ!!




村長さん自ら大歓迎
snior tour12


村の人たちも民族衣装と
snior tour7

Welcomeのドラで
snior tour8
ちなみに場所はCFFマレーシアのプログラムでホームステイを受け入れてもらってるカダサン族の村、カンポン・バル☆



交流会はカダサン族のカダサンダンスでスタート♪
snior tour9

そして、コスモスのみなさんの合唱スタート♪
snior tour10

「さくら」「ふるさと」などを
マレーシアで人気のKiroroの「未来へ」、CFFマレーシアと言えば!の「陽気に生きよう」
それから「幸せなら手をたたこう」を日本語&マレー語で村の人たちと一緒に声を響かせました♪

合唱の後にはプレゼントに文具や手作りパッチワークのペンケースに…
snior tour13
9条人形☆

戦争記念碑や博物館で知った日本との戦争の歴史、戦争を知る世代だからこそ生まれた確かな「平和」への思い

「日本はマレーシアで戦争をしたけれども、そういうものを越えてみなさんと平和を築きたい」

そう語ったコスモスの団長さんの心からの思い

その思いを込めた歌

国籍、文化、言葉、世代そういう違いをすべて越えて共に分かち合い、共に生き、支え合う、笑い合う、歌って、踊って…

小さな村での小さな交流会だったけれども、そこで僕が見たのは確かな未来への可能性でした。
snior tour14

過去ではなく、今をなによりも楽しみ輝いて生きている。より豊かな未来のために生きている、歌ってる、笑ってる☆
CFFマレーシアのフレッドもぶったまげるくらいの元気なおばさまたちでした。

19:38  |  CFFマレーシア  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/08(Sun)

感謝感謝感謝!!!

こんばんは

CFF PWC 62回リーダーをしたタカオです


久々にブログを更新します~!!!



本題!!!

ちょうど昨日で2週間切りました!



何が?



オムキャベ7の最後の見せどころである事後研修までですよ!


11/21、22に行われます!



オムキャベの7人はまーじ必死です

週二回のミーティングをはじめ、最近は各回の事後研修を行い、


そして今は全体の事後研修に向けて、取り組んでいます!


思い出せば、今日までたくさんの人に支えられてやってこれました。


リーダー全員がミーティングに集まれなかったり、意見や考えの衝突。


そんな中でも
事務局のまさ、さなえさん、あべさん、たけし、そしてこれまでにリーダーを経験した人、これからリーダーを考えている人、

最後まで見捨てずに、オムセブ7人をサポートしてくれました。



そんな人たちに感謝の気持ちも込めて、最高の事後研修になるように、

残りの限られた時間を大切にしていきたいとおもいます



まだまだ最後ではありませんが、これからもよろしくおねがいします!!!
23:25  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。