FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

10月≪ 2009年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.11/19(Thu)

CFFフィリピン目線(?)で見るCFFマレーシア

Pagi Pagi!! Salamat Pagi!!
たけしです。こんにちわ。

マレーシアに来て早くも2週間が過ぎました。自然と静けさに包まれたバンブーハウスでの生活は僕の汚れた(?)心が洗われるような日々です☆

CFFマレーシアは「子どもの家」第一棟も完成しており、子どもの受け入れ準備も少しずつですが進んでいるようです。

このCFFマレーシアのすばらしいと思うところはなんといっても立ち上げの時点から現在進行形で「自立」に向かって歩んでいるところ。

特に安部さんがこだわったという土地
DSCF0283.jpg
マンゴスチン果樹園。

このブログで既にたくさん紹介されていますが肥沃な大地にはたくさんの果物や野菜が実っており、そこからは確かな未来への可能性を感じさせられます。

まずはCFFマレーシアと言えば!!
mangostin
ちなみにこれはマーケットでちょうど売ったところの写真です。

たくさんのマンゴスチン。いまは段々とシーズンが明けて来ていますが、僕がここに来たばかりのころは一日で20キロ近くものマンゴスチンが取れていました。

現在は現地のマーケットでの販売をしていますが、食べた人にしかわからない思わず「ふ~ん」と甘い声が出てしまうほどのあの甘さは今後日本への輸入も含め時間と労力をゆっくりと掛けて、「自立」への道を感じさせます。

ほかにも果物ではランブータン
lambootan
残念なことに(?)フィリピンで食べたのよりも3倍くらいおいしいです♪

(写真はありませんが)
南国特有の果物ジャックフルーツが通常の倍くらい異様なほど一本の木になっていたり

パパイヤもたっくさんすくすく育っています
CIMG6261_convert_20090929174322.jpg

さらにドリアンやランソネスも取れるみたい

それから最近みんなで食べまくってるのが
corn2
ともころし!

一粒一粒の実がしっかりしてて甘みもあっておいしいです♪

「大地を愛する男」Hendiが愛情込めて育ててるだけあります☆
corn

どれもこれもまだまだこれから色々な試行錯誤が必要ですが、これからの「自立」に向けてさらなる発展を感じさせる「種」のようです。

他にも安部さんの頭の中にはたっくさんの可能性が詰め込まれているみたいです。

CFFマレーシアの地に立っていると

いつの日か日本だけに頼ることなくマレーシアの人たちが自分たちの足で立ち、自分たちの腕で「子どもたちの未来」を支える姿が頭の中にもんもんと浮かんできます。

CFFM
丘の上からの景色…
スポンサーサイト
13:34  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |