QLOOKアクセス解析

11月≪ 2009年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/29(Tue)

それぞれのクリスマス

みなさんお久しぶり安部です。
今回はマレーシアでのクリスマスを紹介します。
それぞれに色々なクリスマスを過ごしました。

●バンブーハウスのクリスマスツリー
019.jpg



●CFFマレーシアはバンブーハウスでフレッドが一人でのクリスマスでした。
一人きりのバンブーハウスでの「静まりのクリスマスイブ」を堪能したそうです。
DSCF2235_400.jpg


●ネルソンは自宅で
PC093757_400.jpg

●ヘンリーは長年付き合っている彼女と2人切りだそうな
PC093759_400.jpg

●アンディは相変わらずヘレヘレと「秘密のクリスマス」らしい
PC093761_400.jpg

●エルシーはお姉さんの家で(旦那が急に仕事が入ってしまい)
PC113787_400.jpg




私たち家族は近くの教会に行って見ました。
イブということで若者たちがクリスマスソングを立て続けに歌ってました。
小さな、貧しい教会ですがこの日ばかりは大勢の人たちが集まり「メリークリスマス!」
ローカルな感じがいいですね。第4回キャンパーは懐かしい顔が見れるはず。
[高画質で再生]

●関係ないけど第4回キャンプで植えたマンゴの木がもうこんなに大きくなりました

DSCF2800_400.jpg


●最近は美しい馬も6頭くらいいます(CFFマレーシア入り口)
DSCF2195_400.jpg


続きは、近日中に移民の子どもたちのクリスマスをお届けします


スポンサーサイト
01:54  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/25(Fri)

メリークリスマス★☆

みなさんこんにちは!!

そして
メリークリスマス(*´`)♪♪

09春にマレーシアワークキャンプ5回、09夏にフィリピンワークキャンプ63回に参加し、
10春フィリピンワークキャンプ66回プログラムリーダーやります!!しょうこです(>_<)★

わたしは日本でしかクリスマスを過ごしたことがないので、マレーシアのクリスマスを知りません!きっと雪は降らなくても、日本と変わらない「クリスマス」ときくだけでわくわくドキドキしちゃうような素敵な1日なんだろうな♪

ただその一方で、「クリスマス」を様々な理由で楽しめない子どもたちがいることも確かなんだと思います。マレーシアでも、フィリピンでも、もちろん日本でも。

今はまだ子どもの受け入れがないCFFマレーシアですが、今まで行われてきたワークキャンプ・スタディツアーは確実に前に進んでいます★

来年のクリスマスはCFFマレーシア子どもの家に子どもの笑顔と愛でいっぱいかもしれない(>_<)

「一人でも多くの子どもに笑顔を」

これはわたし一人の力じゃなかなか難しいかもしれない

でもそんな小さい想いがCFFをきっかけにたくさん集まって、

ツアーやキャンプが行われて

次のツアー・キャンプに繋がっていく

そしてその先に子ども達の未来がある

もちろんCFFの全てをわたしが語ることはできてないけれど

まだまだ始まったばかりのCFFマレーシアだからこそ

自分の中にあるたくさんの想い

他の仲間たちと一緒に
シェアして

未来を一緒に描きませんか??

10春プログラム、ただいま参加者大募集中ですヾ(●´▽`●)ノ♪

あなたの一歩、
お待ちしています☆☆


中村 尚子(しょーこ)
17:37  |  CFFマレーシア  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/19(Sat)

10春に向けて

はじめまして!こんにちは!!
CFF第65回 フィリピン・ワークキャンプのプログラムリーダーを務めさせていただきます、かわうそです(^O^)

んっ、フィリピン?
そう、フィリピン!

CFFでは、マレーシアの他に、フィリピンでも活動をしているんです♪
マレーシアとフィリピン、そして日本
遠く離れた地で、今日もそれぞれ元気に活動していますヽ(^o^)丿


昨日、たくさんの想いの込められたフィリピンにもう一度向かった仲間がいます
この夏に、マレーシアで今まで知らなかったコトを知り、自分にできるコトをしようと今日も東京で活動している仲間がいます
10春プログラムに向けて、一緒に話し合い、ときには悩み、もがいてくれる仲間がいます
そんな僕たちを支えてくれる頼もしい仲間がいます
そして10春を一緒につくっていくまだ見ぬ新しい仲間たちがいます

リーダーとして活動を始めてから、今まで以上にみんなのアツい想い、支えを感じています
きっと1人じゃもう倒れてるんじゃないかな?
みんなの想いがあるから、みんながいるから頑張れる
みんなから、すっごいパワーをもらってます!!!


さぁ!あなたも2010年春、一緒に一歩踏み出してみませんか!?


第59回フィリピン・ワークキャンプ キャンパー
第65回フィリピン・ワークキャンプ プログラムリーダー かわうそ(横山拓美)
14:15  |  CFFマレーシア  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/17(Thu)

2010春すたーと!!

初めまして(^^)
マレーシア9回ワークキャンプリーダーのゆいです(^O^)


リーダーズの活動をしていて、自分は幸せだなーって感じることがとても多くなりました。


大切なものにもたくさん気づかされます。

そして、同時に大切なものを大切にできていない自分にも気づかされます。


もっともっと大切なものを大切にして、感謝して、その気持ちを素直に発信していきたいって思いますっ★



マレーシアでの12日間、これから集まるマレーシア9回のメンバー・・・・
どんなキャンプになるかな??
どんな素敵なメンバーが集まるかな??

わくわく('∇')


たくさんの人の力でCFFマレーシアの未来を築いていきたいです!!!!
12:54  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/08(Tue)

第2回社会人ワークキャンプ

スライドショーどうぞご覧あれ


第2回社会人キャンプ


フィリピンのたけしより
21:44  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/03(Thu)

はじめまして!!!

はじめまして!
フィリピンスタディーツアー18thに参加した、たけしです。
2010年春のスタディーツアーのリーダーやらせていただきます。  よろしくお願いします!

今、リーダーズは広報活動を盛んに行っています!
そこで毎回感じることは、「cffは本当に温かい」ということ!
過去リーダーの皆さんや、過去キャンパーさんたちも一緒に活動してくれるので本当に心強いし、皆で春のツアーを作り上げているので幸せです!!!
色々な大学などでも説明会を開く機会があり、cffの繋がりを感じます!

cffをたくさんの方々に知っていただき、早く新しい仲間と最高の春のツアーを築きあげたいです!
03:25  |  CFFマレーシア  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/03(Thu)

共に生きる、支え愛う

23日間のマレーシア滞在を終えて、フィリピンに戻ってきました!たけしです!
最後は久しぶりに涙をこらえるほどのスタッフたちとの別れでした。

滞在中、色んなことがあったけれど一番大きかったのは第2回社会人キャンプ!
マレーシアでのワークキャンプに携わってみたい…そんな思いがきっかけで来たマレーシア。

そんな思いで望んだキャンプ。

4泊5日という短いだったけれど、それぞれのスタッフがそれぞれの役割を果たし、キャンパーひとりひとりがそれぞれの輝きを発揮し、キャンパーもスタッフもみんなで一緒になって、一生懸命になって、前に進んでいけたキャンプでした。

参加者はマレーシア人3人、日本人6人

最初はなんだかみんなばらばらで、それぞれが思い思いで「3日4日でどうなるものなのか?このキャンプはどうなるんだろう?」と不安というか、なんだか先の見えない思いを感じてました。

それでもワークがはじまると違って

言葉はいらなくて

自然と協力し合って

自然とみんな笑顔になる☆

「やっぱりワークには力があるなぁ…」なんて改めて感じてました。
WAWC7


わずか2日間のワークなのにワーク初日の午後は雨でワーク中止…

2日目の朝も雨…どうなることか思って

そしたら、見事にワークの時間には晴れて!2日目はがっつりワークをして、わずか2日間で少ない人数で予定以上の進みでステキな道ができました!
WAWC9



今回のワークはバンブーハウス前の道作りでした☆

測量して
WAWC

掘って
WAWC2

石を敷き詰めて、その上に金網(?)を敷くことで基盤を強化
WAWC3
なぜかアンディが登場しまくってますが…気にせずいきましょう!

そこに、みんなでコネまくったセメントを流し込んで完成です。
wawc6


完成したところを見ると改めて、本当になんであの人数でここまでできたんだろ?と信じられないくらいでした。

ただワークしてただけではきっとできなかった

それぞれの心にそれぞの思いがあって

支えあい

協力しあった

だから、こそできた道なんだな…。そんなことを思わせられました。



このワークが終わり、夕食の後の片付けは誰に言われるわけでもなくキャンパーたちが自然と全員でやっていて

2つの洗い場に

マレー人、日本人、しょうがいのある無し、そんなもの関係なくてみんなごちゃまぜになって。言葉は交わせなくても笑顔で溢れてました。

不思議で、ステキな瞬間でした☆

ありがとう!

2nd Working Adults Work Camp!!
WAWC10
01:07  |  CFFマレーシア  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。