FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

01月≪ 2010年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
2010.02/11(Thu)

汚水層工事

久々の更新です。
今回はオフシーズンのCFFマレーシアでのスタッフの仕事を紹介。
バンブーハウスの汚水層が2年経過し、汚水が満タンに溢れてきたため新しい汚水層を作ることに。
設計は二子石さんのアドバイスをもとに19歳のワークリーダーFred
ノートにしっかり設計図を書くだけでなく、セメント、ブロック、パイプなど必要経費の
予算見積もりもしっかり出せるようになってきました。

DSCF8276_400.jpg

位置の確認。2.5メートルの穴を掘るというきつい作業。でも最初のうちはそうでもない。


DSCF8354_400.jpg

このくらいの深さになってくると、一回一回スコップで掘った土を上まで上げなければならないので大変。


DSCF4050_400.jpg

2,5メートル達成。真ん中に汚水が地下深くまで流れる穴を開けておく。
汚水は時間をかけてバクテリアの分解によって浄化されます。
そして周りに石を敷き詰め、太いワイヤーを突き刺し組み立てる(正確さが必要で結構難しい)


DSCF4112_400.jpg

ブロックをそのワイヤー穴に通しながら組み立てる。
ブロックも穴がふさがっているのが多く、穴を開けたりサイズに合わせて砕いたりと細かい作業が続く。
石を敷き詰めた床底にはコンクリートを。


DSCF4195_400.jpg

ここからがまた大変。大量のセメントで壁を作っていく。
ここだけでも500キロのセメントを使います。



DSCF0013_400.jpg

排水はトイレの汚水と、シャワーや水道の汚水と2つにしっかりわけなkればなりません。
無駄がなく汚水が緩やかな坂を下るように排水路を作ります。

DSCF0068_400.jpg




DSCF0088_400.jpg

壁に穴を開けて、汚水のパイプを通します。


P2064032_400.jpg

汚水層の蓋はセメントのみであらかじめ作っておいたもの。

DSCF0185_400.jpg

これを5枚植えに乗せてできあがり。
この作業を自分たちだけでしっかりとやってくれました。
やってみればわかりますが、どこ一つとっても簡単な作業はありません。
彼らは本当に逞しいのです。日本の男も昔はこんな感じだった。
学校の成績がいいことより、こういう生活力が今見直されてきてます。
日本の若い男たち、頑張ろう!
スポンサーサイト
00:56  |  CFFマレーシア  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |