QLOOKアクセス解析

03月≪ 2010年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/15(Thu)

ひとりひとりの小さな力。 10th camp☆

こんにちは!
マレーシアワークキャンプ10回リーダーのちなみです☆


10回キャンプは、3月22日から4月2日までマレーシアでの現地プログラムを終え、全員無事に帰国しました!

日本に帰国してから早2週間。。

マレーシアでM10メンバーと過ごした日々がずっと前のことのように感じます。
マレーシアで出逢った人たち、みんな元気にしてるかなぁ*


10回キャンプは、9回キャンプと同じように道をつくりました!
おなじみのMCコールをする場所から、子どもの家第一棟の奥まで。


炎天下のなかのワークは決して楽なものではありません。
でも、一人ひとりが本当に一生懸命、自分のできることをやっていました☆


穴掘り。
031_convert_20100415155928.jpg

石を運んで、セメント作り。
220_convert_20100415160737.jpg


ひとりの力では絶対に完成しなかった道。
ひとりの力は小さいけれど、その力もいっぱい集まれば、大きなものを生み出す。

そんなことをワークしながら日々感じていました☆

これまでの9つのキャンプもそう。
小さな小さな積み重ねが、今のCFFマレーシアをつくったんだと思うと、なんとも言えない感動を覚えます。



219_convert_20100415160509.jpg

道に刻まれた、m10メンバー一人ひとりの名前。
ほかにも、メモリアルストーンやメモリアルツリー…私たちは目に見えるたくさんのものをそこに残してきました。


これから将来、それを見る多くの人たちに、目には見えない私たちの想いが届きますように*





12日間。
それはとても短い時間だったけど、私たちは多くのことを感じ、学び、シェアしました。
たくさんの愛や温かさにふれました。

いろんな壁にぶつかりながらも、一人ひとりがその壁と向き合い、お互いに支えあいながら前に進もうとする姿。

みんなの笑顔、真剣な表情、素直なシェア、涙…

私はそんなものに支えられてました。そこに今を生きるみんながいること。
それが本当に支えでした!

261_convert_20100415160620.jpg
メモリアルツリー”ライムの木”を囲んでの記念撮影♪




豊かってなんだろう
幸せってなんだろう

本当に大切なものって?

日本に帰ってきてから、日本とマレーシアのギャップに戸惑ってるキャンパーは少なくないように感じます。


この12日間をステップにして、
次の一歩を踏み出していってほしいと願います。



私は10回キャンプの一メンバーとして、CFFマレーシアの未来のためにワークできたことを幸せに、誇りに思います。
これからも未来を信じて、自分にできることを続けていきたいと思っています。


最後に
このキャンプ、そして2010春プログラムを影で支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

もっとほっと。リーダーズも残すところ2週間ちょっと。
なんだか信じられませんが、事後研修まで8人で全力投球していきたいです!!

最後まで読んでくださってありがとうございました*


マレーシアワークキャンプ10回リーダー
砂川ちなみ










スポンサーサイト
16:49  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/14(Wed)

malaysia 9th camp

こんばんわ^^
マレーシア9回ワークキャンプリーダーのゆいです。
ブログでの報告が遅くなりましたが、マレーシア9回は3月4日~15日までのキャンプを終え、22人全員無事に帰国しました。

9回のワークキャンプでは、最初の3日間ミニスタディツアーを行い、残りの9日間を使ってワーク・ホームステイを行いました。

ワークでは、CFFマレーシアの土地の入り口からバンブーハウスまで続く道を車が通れるようにするための道作りを行いました☆

砂利でできた道をひたすら掘って、石を運んで、セメントを流す…

46214743_3419098215.jpg

日本じゃ絶対にやらないような経験に、最初は戸惑ったり、すぐに疲れが出てしまったり、なかなかうまく進まなかったけれど、ただこの道を絶対に完成させたいという共通の想いが私たち全員を繋ぎ、動かしていました。

46451876_1022579580.jpg


その結果、最初は完成が危ぶまれていたM9ロードも無事に目標達成し、完成することができました!!!
完成した時のみんなの顔は本当にキラキラしていました!

46214743_2610612451.jpg

みんながいたからこの道は完成したし、みんなで作った道だからこそ意味がある。
将来この道を通る子どもたちやスタラー・キャンパーに私たちの想いがどうか届きますように。


キャンプでは、ワーク以外の部分でも、ひとりひとりが本当にさまざまなことを考え、たくさんの感情が常に動いていました。
楽しいことばかりではなかったし、すれ違うことも、悔しい思いをすることも確かにありました。
でも、苦しいことにも必ず意味がある。

そのことを信じていまはただ、キャンパーの未来の為に、こどもたちの未来の為に、世界に生きるすべてのいのちの為に、感じるままに行動していこうと思っています。

4月17日・5月3-4日の事後研修にむけて、また全力で進んでいこうと思います!
すべての人の幸せな未来を願っています☆


キャンプを支えてくださったすべてのみなさまへ、本当にありがとうございました!!
事後研修、その後もM9をよろしくおねがいします☆

マレーシアワークキャンプ9回リーダー 篠田結







00:28  |  CFFマレーシア  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。