QLOOKアクセス解析

10月≪ 2010年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/27(Sat)

2010夏が終わり、2011春がスタートしました☆

お久しぶりです☆
かがめぐ(m10、m11L)です(^O^)/

月日が経つのは本当に早いもので・・・

私たちのアツかった夏が終わり、、、気付けばあと一カ月でクリスマス!!

報告が遅くなってしまいましたが、
CFF2010夏全プログラムが10月23、24日の合同事後研修をもちまして終了いたしました!





私がリーダーとして参加したマレーシア11回(m11)では
CFFマレーシア子どもの家のメインビルディング建設予定地に向かう道づくりを行いました。


↓ワーク場所の最初の様子
m11ワーク始まり1

m11は日本人キャンパー15名、現地のマレーシア人キャンパー2名
の、今夏では一番人数の少ないキャンプでしたが
みんなで協力して、励まし合いながらひとつひとつゆっくりと手作りですすんでいきました。

m11ワーク途中2

↓左下に写っている石も、坂道を登りながら全て自分たちで運びました!
m11ワーク途中

そして、続きはm12に引き継がれ、、、
m11、12キャンプの力が合わさってここまで作り上げることが出来ました!!!
m12終了

きっとこの続きは未来のキャンパーが引き継いでくれます(*^_^*)♪



そして、参加者たちが寝泊まりしているバンブーハウスに
バルコニーをつくるワークも行いました。

↓こちらも最初の様子
m11始まり2



ひたすら掘って、石を運んで、土を運んで、セメントを作って、、、
m11途中2


そしてm12の最後にはこんな風に仕上がりました!!

きっと未来のキャンパーや子どもたちの憩いの場となるでしょう(^.^)/~~~♪
m12終了2



マレーシア10回に参加した時は、水不足で出来なかったマンディー(川で水浴び)
もほぼ毎日できました!
マンディー



私にとってはm10以来、約4カ月ぶりのバンブーハウスでの生活。

m10から帰って来てから、毎日のようにマレーシアでの日々を思い出してはまたあの場所に帰りたいと思っていました。
そして、思っていたよりもずっと早くその願いが叶って
もう一度あの場所へ行くことが出来て、、、
m11を過ごしている間は、その幸せを常にかみしめていました。

一瞬一瞬を、忘れないように大切に過ごしました。
けれど12日間は本当にあっという間に過ぎて行きました。


無駄なものに溢れていない、シンプルな生活の中で
未来の子供達のために、ワークをしました。

そして、きっと私たちは「目に見えない大切なもの」を持ち帰ってきました。
その大切な何かを、これから先長い人生の中において
それぞれが違うフィールドで、いかしていってくれると思います。



大きな事件や怪我もなく、CFFマレーシアの歴史を無事つなげたことを本当に嬉しく思います。


↓バルコニーの壁に残したマレーシア11回ワークキャンプ記念碑
m11メモリアル

↓ワーク最終日終了後に集合写真
m11集合写真



そして、私たち2010夏プログラムリーダーズ「IKB7」としての活動も先日無事終了しました。

5月末から11月の最後のミーティングまで
本当にたくさんの時と、喜怒哀楽を共有しました。

くじけそうになった時にはいつも皆が寄り添ってくれました。
そして全力でぶつかってきてくれました。


リーダーズとして過ごした日々は絶対に一生忘れることのない、私の宝物です。
今回プログラムリーダという経験をさせていただくことができた私は本当に幸せ者です。
ありがとうございました!!!!

↓IKB7事務局でのラストミーティング
ikbラストmtg



そして、休むことなくCFFは2011春に向けてすでに動き出しています☆
2011春リーダーズが活動中です!!

なんと嬉しいことにマレーシアワークキャンプリーダーは私と同じm10参加者の2人が引き継いでくれます!

新リーダーズの8人を、どうか温かく見守っていただけたらと思います。
私も自分にできることを探して、全力でサポートしていけたらと思っています。



もちろん!2011春プログラム参加者も募集中です!!
説明会なども行っていますので、ぜひぜひお気軽に参加してみてください(>_<)
プログラムリーダーを中心に、過去参加者達がフリートークも交えて開く、楽しい説明会です♪
日程などはCFFホームページでご覧いただけます◎

ホームページはこちら
CFF HP

長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

↓2010夏プログラム合同事後研修の全体集合写真
2010夏


マレーシア10回ワークキャンプ参加
マレーシア11回ワークキャンププログラムリーダー
加賀屋恵
スポンサーサイト
03:04  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/24(Wed)

【ご報告】 「Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト2010」終了~CFFマレーシア応援団

5月下旬から取り組んできた「Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト2010」((特活)NPOサポートセンター主催(株)パナソニック共催)の一連の研修、成果報告会が終了ました!
本プロジェクトでは、民間企業で実践されている「マーケティング」を活用して、NPOが提供しているサービスの拡充、売上アップ、資金調達、広報強化、支援者・会員の拡大、スタッフ・ボランティアの獲得など、様々な課題の解決に向けた施策を立案・実行するために必要なスキルや考え方を、研修やコンサルティングなどを通して支援してもらいます。

CFFでは「CFFマレーシア事業のための支援基盤を創る」という課題を設定し取り組んできました。
設立3年目になるCFFマレーシアでは、ワークキャンプやスタディツアー等の事業は順調な一方、子どもたちを受け入れるための「子どもの家」の建設や運営をさらに軌道に載せていくためには、日本からの支援が必要です。
がしかし、このプロジェクトでは、その支援を集めようとする現在のCFFジャパンにはそうした支援活動を行うための力が十分にない」と分析。対策を立てました!
そして、その結果できたのが「CFFマレーシア応援団"Thank you"プロジェクト」!!

要するに、CFFの誇るべき青年たちと寄付をしてくださる中高年の方々、全"390人"が繋がって、みんなでCFFマレーシア事業を応援しようとするプロジェクトです。2011年~2012年までの2年間でCFFマレーシア「子どもの家」第二棟・第三棟の建設、道路建設や欠如部分の土地の購入などのために日本から必要な資金"390万円"を集めます。

研修やこれまでの成果の報告は終わりましたが、「CFFマレーシア応援団"Thank you"プロジェクト」の本当の活動はこれから!
すでにたくさんのメンバーが関わり、来年の1/16にはCFFマレーシアの事業報告会を開く予定です!
 
そして、なんと!こうした日本での活発な活動を見て、CFFマレーシア現地理事会では「2011年に子どもたちの受入れを開始する!」ことを決定しました!!

がんばれ!CFFマレーシア。みんなで応援団を創ろう! 
子どもたちが待ってます!

101113成果発表会

これまでの課題解決プロジェクトの経過はこちら。
 
■パナソニックのホームページ
 http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/problem/index.html

■NPOサポートセンターのブログ
 http://blog.canpan.info/nposc/category_16/


最後になりましたが、(特活)NPOサポートセンターのみなさま、(株)パナソニックのみなさま、その他講師やサポーターのみなさま、一緒に課題解決に取り組んだ団体のみなさま、ありがとうございました!

─────────────────────────
(特活)CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

17:09  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。