QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/17(Thu)

2010夏キャンプに向けて

夏のキャンプを迎えるにあたって現地CFFマレーシアでは
お米と魚以外は8割「CFFマレーシアの土地で生産したものを献立として出す」
ことを目標に、現在準備に取り掛かっています。

●まず野菜は以下の野菜を植えました。スタッフのヘンリーいわく
8月までに間に合わすことができるそうな。
1)カンコン菜 2)日本きゅうり 3)つるむらさき 
4)ゴーや(日本製、マレーシア製の2種類)
5)春菊(日本の種) 6)ねぎ 7)タピオカ


●次はおなじみフルーツ
(1)バナナーまずは、南国と言えばバナナ。
第一回キャンプで植えたバナナ、当時は50センチくらいのものでしたが
今は5メートルくらいの大きさになっています。
写真のようにこんな実を結びます。おなじみ、ピサンゴレン(揚げバナナ)
の材料としては最高!
P6112228_convert_20080613220158_350.jpg

(2)パパイヤ
去年から今年のかけておよそ30株ほど植えたのが
どんどん大きくなりました。8月に合わせて、こないだ無農薬の肥料を
撒きました。
papaia_convert_20080613220240_350.jpg

(3)ジャックフルーツ
世界で一番大きなフルーツ。
川を剥くのに普通の包丁では無理。ナタを使わなければ皮を剥けません。
そのままフルーツとしても美味しいですが、煮込んで食べてもOK.

DSCF2184_350.jpg

(4)ランブータン
これは8月に熟すかどうか微妙なところですが、青い実がなってきました。
DSCN0015_350.jpg

(5)ドリアン
世界で最も値段の高いフルーツ。
マレーシア人は借金してまでも買って食べると言われています。
日本人は好きな人と嫌いな人はっきり分かれますね。
ちなみに私は大好きです。
P6022164_convert_20080610033026_350.jpg

(6)マンゴスチン
今年はなんとあのマンゴスチンが丁度8月から収穫期を迎えそうです。
(去年は10月からだった)
なので、今年の夏キャンパーはマンゴスチンが食べ放題、、という
かなりラッキーなことになりました。
1週間ほど前に撮影した現地のマンゴスチン。
今はこんなかんじです。
P6104516_350.jpg

8月には、、、
こんなに熟れたたくさんのマンゴスチンが毎朝食べられそうです。
DSCF2248_350.jpg

ちなみにCFFマレーシアには何種類のフルーツがあると思いますか?
実は上の6種類以外にも、あと11種類、、つまり何と
17種類もあることが判明。以下その名前と特徴。
(7)パイナップル
(8)マンゴ(第4回キャンプ、シニアスタツアの記念樹。あと2年で実がなる)
(9)ランサ(第3回キャンプの記念樹。実がなるまでにはあと8年かかりますが)
(10)プラサン(私の大好物!シューシーなライチというかんじ。第7回、8回記念樹。あと3年で実がなる)
(11)ドリアンブランダ(ドリアンとは全然違う。甘酸っぱい果物)
(12)テェンペダ(サバ州だけになる珍しいフルーツ)
(13)ジャンボアイール(赤い、甘酸っぱいフルーツ)
(14)マタクチン(マレー語で「猫の目」という意味。ライチのような味)
(15)タラップ(これもサバ州にしかない果物。面白い味で女性に人気が高い?)
(16)リマオ(マレーシアのレモン、第9回キャンプ記念樹。2年後に実がなる)
(17)リマオベサール(日本のザボンとそっくり。第10回キャンプ記念樹。3年後に実がなる)

ということでこれだけのフルーツがあるというのは魅力的ですね。
これからもどんどん、増やしていって10年後には果物と野菜と
花(蜂蜜作りのため)に溢れた、素晴らしい土地になっていることでしょう。
そこにたくさんの子どもたち。楽しみだね。

スポンサーサイト
00:45  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

わ~~~^^

こどもの家が建つあの土地は、
なんだか本当に大地の恵みであふれてますね☆

大切な貴重な果物たち。
すくすく育つこと願ってます!

いっぱい食べれるキャンパーがうらやましいーー!
yappi | 2010.06.21(月) 15:36 | URL | コメント編集

●恵み♪

CFFマレーシアの土地は、ほんとうに恵みいっぱいですね!
この土地で子どもたちが育っていくこと、ほんとうに楽しみです。

ほかの誰かが作ったものを当たり前のように消費している日本人の私にとって、「セルフサステイナブル」ビジョンは何かとても大切なことを気づかせてくれます。

未来の基盤を作っているCFFマレーシアを応援してますね!
Mammy | 2010.08.12(木) 18:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。