QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/30(Sat)

トゥリマカ通信 No3 たかなしさんより

第13回ワークキャンプに合わせて、CFFのコンポストセンターにて、コンポスト生産を開始しました。

CFFでは年間150名を超える日本からのボランティアや現地青少年による養護施設建設がなされている一方で、キャンプ中に出る大量の生ごみ処理や悪臭、それにたかるハエの異常発生に悩まされていたそうです。
CFFには広大な土地があり、その土地でできた果物の売上を施設の運営費の一部に充てていることから、生ごみを堆肥化することができれば、処理の問題解決だけでなく、その堆肥を果樹園や菜園に有効活用することができます。
子どもの入所前にこのような循環システムを作りたいという願いの元、2011年2月にコンポストセンターが完成しました。

生産過程で色々とハプニングがありつつも、現在とてもいい堆肥ができています。
私たちの食卓から出る生ごみが堆肥に変わっていく驚きと楽しさ。
その堆肥を使って“家族”である施設スタッフと共に作物を育て、収穫する喜び。
そして、太陽をいっぱいに浴びて、栄養いっぱいの土で元気に育った作物を、みんなと食卓を囲んで食べる幸せと美味しさ。
本当の豊かさって、こういうことなんじゃないかなって思います。
私は、生きる原動力である食が豊かであれば、精神的にも安定した子どもに育つと信じています。

メルマガ用写真たかなしさん

様々な事情で入所する子ども達が、CFFでの豊かな食生活や自然のサイクルを感じながら、生きる力を養い、心豊かで元気いっぱいに育っていってほしいと思います。
スポンサーサイト
01:01  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。