QLOOKアクセス解析

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/07(Sat)

トゥリマカ通信No4 第6回マレーシアスタディーツアーアシスタントディレクターともやより

こんにちは!
ともやです(=・ω・)/
僕は、2009年の春に第2回マレーシアスタディツアーに参加し、2010年、春には第4回マレーシアスタディツアーのリーダーとしてまたマレーシアに行き、今年の2月には、第6回マレーシアスタディツアーのアシスタントディレクターをやらせていただきました。

初めてマレーシアに行った時も、今も、揺らぐことのない想いが僕の中にあります。

「1人でも多くのいのちが救われてほしい。」


僕たちには、「いのち」が与えられています。皆さんは、自分にいのちが与えられた意味を考えたことがあるでしょうか?

生まれてくる場所も、親も、体も、自分では決めることはできません。
ある人は裕福な家庭に生まれ、ある人は1日を生きることに精一杯な家族のもとに生まれ、ある人は愛の溢れる家庭に生まれ、ある人は誰からも愛されない場所に生を授けられます。

どの人も、計り知れない奇跡の中から、想像しきれないほどの様々な命のつながりの中で生まれてくる、かけがえのない存在です。

「いのちが与えられる」ということは、「神様から愛されている」ということだと僕は深々と感じます。

しかし、世界の中では、その愛を感じられず、不安や悲しみ、孤独、闇の中で、もがき苦しんでいる人もいます。
彼らこそ、安心して過ごせる場所や、支えある人、そして愛を必要としている存在なのではないでしょうか?

今年ついに、CFFマレーシア子どもの家で、子どもの受け入れが始まります。
CFFマレーシアでは、「つながり」をとても大切にしています。

親、子ども、友などの「人のつながり」。
動物や魚や虫などの「生命のつながり」。
空、海、大地、森、地球、、太陽、宇宙などの「自然のつながり」。
過去、現在、未来の「時のつながり」。
そして、すべての存在の中を駆け巡り、すべてを1つにつないでいる「未知なるつながり」。

僕たちは、様々なものを通して恵みを受けながら、生をつながれ、その「つながり」の中でしか生きていけません。

そこに目を向け、そのはたらきに従い、1人1人の想いと共に、CFFマレーシアが築きあげてきた子どもの家

そして、その中で愛を受け、愛を分かち合っていく子どもにとっては、まさしく世界が変わります。
様々なバックグラウンドを抱えやってくる子が、子どもの家で心の傷が癒され、希望に向かって育っていくことは、僕にとって大きな喜びであり、より良い未来の実現そのものだと信じています。

ともや
私は祈ります。
どうか、帰る家のない子どもたちに、心の安らげる家が与えられ、孤独や傷が愛によって癒され、いのちが満たされていきますように。


ともや
スポンサーサイト
00:00  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。