QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/14(Sat)

トゥリマカ通信 No5 現地スタッフアンディの「働く」とは?


初めに、CFFマレーシアの代表理事である安部光彦氏に敬意を表します。
安部氏は自分に働く機会を与えてくれました。
初め私は何も「働く」と言う事を知りませんでした。
誰かに仕事の指示をしてもらわなければ何もできませんでした。
しかし、たとえ何をしてよいかわからなくても、いつも少しでも何かをしようと自分自身に言い聞かせていました。
そうするうちに、だんだんとCFFで働くことが楽しくなりました。(夜、バンブーハウスで過ごす孤独を除いては)
今私はCFFで多くを学ぶことができてとても幸せです。
CFFではまた、信仰を持つことの大切さを学ぶことができ、先日クリスチャンになりました。

AndyWithMachan.jpg
(写真左がアンディ、右が社会人キャンパーまっちゃんです)

今年、いよいよ子どもの受け入れが始まるとのこと、私はとてもうれしいです。
心からその子どもたちを歓迎したいと思います。
子どもたちと共に学び、遊び、人生を分かち合い、共に愛し合って、成長していきたいと思っています。
私たちスタッフは、みんなで子どもたちを責任持って育て、子どもたちが成長して立派な大人になるように努力していかなければなりません。

最後に、CFFマレーシアのすべてのプロジェクトが成功することを心より願っています。
この文章を書く機会を与えてくださってどうもありがとうございました。

ム テット フア(アンディ)
スポンサーサイト
00:00  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。