QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/11(Sat)

トゥリマカ通信No9 CFFマレーシア常勤スタッフエルシーの想い

私は2004年にコタキナバルで安部氏と出会いました。

LsieAbeFamily.jpg

当時彼は、セリメンガシ児童養護施設でボランティアとして働いていました。
私はそのすぐ近くに住んでいて、彼は毎晩私の職場に来ては一緒に夕食を食べ、話をしていました。
毎晩の会話はとても楽しいものでした。
2006年に彼のセリメンガシとの契約期間が終え、日本に帰国しなければならなくなりました。
 
日本に帰る前に安部氏は、「恵まれない子どもたちを助けるために私は必ず戻って来る」と私に話しました。
その約束を彼は守ると、私は100%信じていました。
どうしてかと言うと、フィリピンからの不法移民の子どもたちに会うために、いつも彼はコタキナバルの町に行き、彼らの置かれた状況を私に語ってくれていたからです。
話を聞きながら、私はフィリピン人の一人であることを幸いに思いました。
 
2007年のある日、彼は本当にここコタキナバルに戻って来ました。
そして、コタキナバル空港から、「あなたの家に行って食事をすることができますか」と突然電話で尋ねたのです。
彼がコタキナバルにいた時にはよく私の家に来ていたので、電話をしたのだと思いました。
 
実は、私はその時、職場を辞め、行き場を失いフィリピンに帰る決心をしていました。
そのように彼に返事をし、積極的に迎える気持ちはありませんでした。
それに対して彼は、一緒に働く気がないかといきなり尋ねてきたのです。
コタキナバルには具体的な可能性が全くないにも拘わらずそのように言われる彼の計画を簡単に信じることはでませんでしたが、私は自分の人生を神さまに委ねる決心をしました。
でも、彼の夢が実現するかどうかは分かりませんでしたので、私はマレーシアで生活できることは全く期待していませんでした。
次の週から彼の細々とした仕事を手伝い始めました。

 ある日(2007年末)、安部氏はサバ州パパールに児童養護施設を運営するためNPO(非営利団体)としての認可を受ける手続きを始めてたと私に語った。
私はひょっとしたら彼の夢が実現するかも知れないと思い、びっくりしました。
驚いたことに、このNPOは本当に認可され、私は引き続きCFFマレーシアに雇って頂けることになったのです。
この出来事は、これまでの彼との関わりの中で実際にあった神さまからの祝福です。
以上が安部氏に関わる物語です。

 さて、それから4年が経ち、子どもたちがもうすぐ入って来るという素晴らしい出来事が目の前にやって来ています。
こうして、彼との関わりと神さまの恵みの中で全てのことが私の予想を越えて進行しています。
 今や私はCFFマレーシアのスタッフです。スタッフとしてCFFMが子どもたちのための素晴らしいホームとなることを心待ちしています。
私自身も子どもたちに良く仕えることができるよう準備をしています。
 私たちを支援してくれた多くの日本人ボランティアの人たちに心から感謝をしています。
私たちは互いに人種、宗教、文化が異なりますが、いつも神様がそばにいてくださるという喜びの中で、共に働くことができると信じています。
私は、これから入って来る子どもたちだけでなく、こどもたちの幸せのために祈っているあなた方のためにも祈ります。
子どもたちのためのあなた方の祈りはきっと祝福され、私たちの絆も世界の平和をためにいつまでも続くことでしょう。
心より愛を込めて。
                                               エルシー


CFFマレーシア応援団「寄付キャンペーン」始まります!6月19日からです!


■CFFマレーシア応援団主催■
CFF公開講座よりみち大学開催します!

「パーム油から考える地球環境とマレーシア社会」
6月18日(土)14:00~16:00 @大塚事務局

きっかけスピーカー:木村真紀子(まっきー)
参加費:CFF会員500円 非会員800円
お申し込みはこちらまで→rhodd@ezweb.ne.jp(木村真紀子)
※お申し込みの際は、1,名前、2,メールアドレス、3,会員・非会員、4,CFF過去参加プログラムを明記してください。

スポンサーサイト
00:00  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。