QLOOKアクセス解析

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/23(Sat)

トゥリマカ通信最終号 CFFマレーシア副理事長チン牧師の「想い」

安部氏から、みなさんがキャンプやスタディツアーをマレーシアで経験した後どのようにして応援団が結成されたのか、また子どもの家一棟分の家が建つのに十分なほどの大きな資金をどのように集めたのかを聞きました。
そのあなたたちの行動力に私は大変驚き、その行いに私自身とても感激し、励まされました。

「Terimakasih Banyak Banyak!」

この言葉は、マレーシアで「本当にどうもありがとう」という気持ちを表す言葉です。

あなた達の行いは、ここマレーシアの若者たちの間でずっと語り継がれていくでしょう。
私は、あなたたちによって示されたその素晴らしい行いと、その情熱を、マレーシアの若者たちにも知ってもらいたいと思います。

神様が、私たちに望む本当に偉大な行いとは、「仕える」ことだからです。

親が立ち向かう最も偉大なる挑戦は、自立し、将来よき親となり、次世代のために積極的に貢献できる情緒的に安定した素晴らしい資質を持った青年たちをどのように育てて行くかです。
この挑戦はCFFマレーシアでも同じです。
私たちを取り巻く子どもたちは私たちのものではありません。
親を失ったり、家族機能を失った家庭に暮らす子どもたちのために私たちは、彼らが奪われてしまった「家族」や「家」を取り戻すのです。
私たちは大人の責任としても、地域に社会に積極的に貢献する人間を育てることを望んでいます。
あなたたちの協力と励まし頂ければ有り難いと思います。
私たちは今、子どもの家に入所する子どもたちの選定を行っています。

あなたたちの貴い行いによって建てられる第3棟は、そんな子どもたちにとって、かけがえのない「Home=家」となることでしょう。

CFFマレーシアとあなたたちのマレーシアの友人を代表し、感謝をこめて

CFFマレーシア副理事長
Chin Chi Kiong


「あなた方が互いに愛し合うならば、神は私たちの中におり、神の愛は私たちに全うするのです。」  
ヨハネによる第一の手紙 4章12節

スポンサーサイト
20:07  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。