QLOOKアクセス解析

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/28(Wed)

2011年夏プログラム終了

今シーズンCFFマレーシアとしては前シーズンよりもワークキャンプ実施回数を1回増やし、ワークキャンプ3回、スタディツアー1回を実施しました。

3月11日に震災が起こり「この夏は国内に多くのボランティアが集まって、参加者確保は難しくなりそう。」という思いが廻ったものの、ふたを開けてみれば参加者数は過去最高の83人(15,16,17回ワークキャンプ、7回スタディツアーの合計)。

それもこれも、CFFを支えてくれるたくさんの人たちのお陰です。「子どもたちのため、CFFマレーシアのために少しでも力になれるなら」と多くの人が口コミで、チラシを配って、ポスターを貼って、ネットで告知をして、広報に協力してくれました。
また今回も北は北海道から南は九州まで全国各地で、たくさんの人が自発的な思いから説明会を開催してくれました。

小さな力の結集!それこそがCFFです。
みなさんの心に、本当に心から感謝です。

今回のキャンプではまず15ワークキャンプで、13回キャンプまででこつこつと作られた「子どもの家」の前から続く道の舗装。ずっと下まで下る道を作って、ロータリーまで作りました。

15th camp
最初はこの状況から削り始めて、人の手で少しずつ少しずつ削って…

15th camp3
ごっそりと削って、セメントで道を作って、ロータリーが完成。
最後にはキレイに石を敷き詰めました。

続く16回ワークキャンプでは、15回ワークキャンプが作った道の先にある湿地帯をワーク地に池の補修作業と、池に水を供給するための水路作り、それから池を臨むテラスの土台と「子どもの家」第二棟下の駐車場を作りました。

16th camp
完成した水路

16th camp2
左手前が16回で補修した池

そして17回ワークキャンプでは
池を2つ!掘って掘って掘りまくりました。

毎日、池につかりびしょびしょにドロドロになりながらめげずにひたすら掘り続けました。

ここに
pond2

2つの池完成!
pond


2008年2月第1回ワークキャンプでは道づくりをCFFマレーシアの入り口から始めました。そしてバウンダリーに柵を作ったり、東屋を作ったり、橋を補修したり、バンブーハウスにテラスを作ったり、そして道づくりもどんどん続いていき…その道は坂を上って、下って池の前まで来ました。

CFFマレーシア少しずつですが確かに進んでいます。

たけし
スポンサーサイト
14:38  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。