QLOOKアクセス解析

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/26(Wed)

【トゥリマカ通信season2 No3】15回キャンプ 築いた道、その先に続く未知

※8月7日~8月18日に行われた15回ワークキャンプは
◎駐車場の整地
◎ランダーバード(車がターンできるローダリー型の道)
のワークを行いました。
ワーク終了1




****************************************
ここにどんなものを築くんだろう?
とうまく完成イメージが想像できないところから始まった15回のマレーシアワークキャンプ。

特にランダーバード(車がターンできるロータリー型の道)作りは斜面になっていたところを平らにする整地作業から入りました。
現地スタッフのロビンさんでさえ完成イメージがうまく想像することができませんでした。
ターン6 M15




日々のワークの進行状況に合わせて作業を行っていく、先が見えにくい中での手探りのワークでした。
掘っても、掘ってもなかなかゴールが見えないワークに「このままでは終わらないじゃないか!?」と気持ちが焦ってしまうキャンパーもいて、それぞれの作業のペースの違いから、みんなの気持ちもいつの間にかすれ違っていきました。
駐車場3 M15





しかし、そんなみんなのワークに対する想いをキャンパーそれぞれが素直にシェアしたことでばらばらになりかけたマレーシアキャンプ15回にまた新しい絆が生まれました。ターン8 M15





シェアをした翌日のワークでは、大雨が降ってきたにもかかわらず誰も手を止めてワークを中断しようと言うキャンパーはおらず、ひたむきにワークに取り組みました。
そして現地スタッフさんの協力もあり無事ランダーバードも完成することができました!
ターン7 M15
(完成したランダーバード)

幸いにも寝込むほど体調を崩すキャンパーもいなく、最後までみんなでできたワークが終わった時の喜びは最高でした。
メモリアル1 M15
(ランダーバードの中心に、メモリアルツリーを。)



マレーシアの子供たちひいては世界の未来のために良い形で次へつなげることができて本当によかったです!



【キャンパーの声】CFFマレーシア15回キャンプ代表 たいき(プログラムリーダー)より




【よりみち大学のお知らせ】
◆コンポストセンターの軌跡、なっしーのお話、聞きに来ませんか?◆
<よりみち大学 ~ マレーシアにおける環境教育活動とコンポストの取り組み ~>
・平成23年11月20日(日) 14:00 ~ 16:30
・JICA地球ひろば セミナールーム403
・プレゼンター:高梨 恵子(なっしー)
お申し込みはこちら
→CFFジャパン事務局 
TEL : 03-5960-4602(月~金:10:00~18:00)
FAX : 03-5960-4614 Mail : info@cffjapan.org
スポンサーサイト
23:36  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。