QLOOKアクセス解析

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12/08(Thu)

【トゥリマカ通信season2】 Walking in the Light, Together(12月8日配信)

11月28日、CFFマレーシアで“子どもの家”第1棟、第2棟、第3棟の落成式及び5人の子どもたちの入所式が行われました。

l_3f1bf1a353bb4c790905bbbfeb69b01d752ceb9a.jpg


また、11月26日~11月29日にはCFF設立15周年を記念するインターナショナルシンポジウムが開催され、CFFフィリピン、マレーシア、ジャパンの理事が集いました。
国を越えCFFが果たすべきミッションを共有し、今後の更なる共働を宣言しました。

l_32b8c74b5419d7135dffce8359c71149899c9043.jpg



落成式ではサバ州社会福祉省副大臣、コタキナバル日本総領事、CFF創設者二子石章前代表をご来賓にお招きすると共に、多くの地元住民の方々、支援者の皆様のご参加をいただき、その数は300名を超えました。

l_5d6586e8e78dbef32797fa28d2c63fa93329ca57.jpg

l_3b97a28ea1e68eccadec353bcf00fd324367259e.jpg


子どもの家にはたくさんの喜びが集まり、子どもたちの笑い声と歌声の向こうに、私は確かに未来を見ることができました。
その場には参加できなかったけれど、今までCFFを築いてきた青年たち、支援者の方々、想いを分け、支えてくださった数えきれない人々の軌跡を感じ、胸がいっぱいでした。




CFFのミッションは、今までの15年もこれからの15年もフィリピン、マレーシア、日本、国を問わず、世界の困難な状況にある子どもたちのために力を尽くし、青年たちと共に未来を築いていくことです。

今回、マレーシアの5人の子どもたちの受け入れを果たすことが実現しましたが、彼らの生活も、CFFマレーシア子どもの家の歩みも始まったばかりで、世界にはまだまだたくさんの救うべき子どもたちがいます。
15年の節目に、CFFフィリピン、マレーシア、ジャパンの三国で、各国の違いを認識し、それを越えた共通理解を築けたことは、社会が抱える課題の解決に向けて次の一歩を踏み出す重要な機会であったと思います。

l_391b910d9ed6b92ebe344150ee28f8c8ff71826f.jpgちっぽけな私たちの小さな小さな一歩が確かな未来を作る。

その事を信じて、これからの15年を皆さんと共に。

Walking in the Light, Together!


木村 真紀子




皆さんの気持ちが、パネルになりました!
l_7a6e9b7cec9866ddf1fc8c92adb8064cab78cfff.jpg



スポンサーサイト
00:00  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。