QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04/05(Thu)

【トゥリマカ通信season3 No1】愛しやすい人、愛しにくい人

この春、CFFマレーシアでインターンをしていた青木俊介(しゅん)です。

「子どもの家」の子ども達は元気にすくすくと育っています。
私が訪れて少しした頃、「My houseで一緒に寝よう!」と子どもたちが誘ってくれました。子ども達がこの地に来てからまだ時間は浅いけど、きっと彼らの中では「自分たちの家」だと思っているんだなぁ、と考えると嬉しくなりました。
子どもの家の中


子どもたちは毎日学校から帰ってくると、CFFマレーシアの土地を走り回っています。時にはセパタクローをし、時には凧あげをし、時にはケンカをし、時には叱られ…




↓普段スタッフの仕事やキャンプで使う一輪車も子ども達にかかれば遊び道具に…

一輪車



素敵な、屈託のない笑顔を持ち、一見愛されやすい子ども達。

けれど彼らの人生には様々なバックグラウンドがあり、決して「愛されやすい人」とはいえないかもしれません。
時には私たちが理解できないイタズラや意地悪もしてしまう。


彼らが「愛しやすい人」、「愛されにくい人」のどちらであるかはわからない。
それでも確かに言えることは、愛されるために生まれてきた。そう強く感じました。

そして今、このCFFマレーシアでたくさんの愛を受けて育っている。
彼らが、そしてより多くの子どもがこの地で愛されて育っていくことを祈っています。


2012春インターン  青木 俊介 (しゅん)


外観

スポンサーサイト
23:54  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。