QLOOKアクセス解析

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.06/16(Sat)

安部さんより マレーシアの子ども達

子供たちは昨年12月に入所してから半年が経ちました。
4人ともあまりの元気さに私たちスタッフは毎日てんてこまいです。
片づけ、勉強、いったいどうすればできるようになるのか、未だに良い方法がみつかりません。
それらに追われる毎日でもありますが、実はそれらよりも何倍も大切にしているCFFマレーシア3か条があります。

それは
1. けんかをしたらお互い謝ること
2. 謝った後は赦しあうこと
3. 年上は年下をかわいがり、年下は年上を敬うこと

全部をまとめて一言でいうと、愛し合うことということになるでしょうか。

ありふれた言葉かもしれませんが、これが生活をしていくうえで、教育やしつけよりももっと大事なものです。
けんか、いざこざは子供にとっては仕事のようなもので、尽きません。
人間だから違いがあり、違いがあるからお互いの間にストレスが生じます。
それは子どもの世界も同じで、成長するためにも必要な経験ですが、その成長のカギは「ごめんなさい」が言えるかどうかにかかっています。
これ、簡単そうで難しいですよね。
赦すことも簡単ではありません。
それからお互いを尊重することも。

子どもたちが喧嘩したときに、「お互いに謝る」ということを「スタッフとして」或いは「大人として」させながら「自分たちはそれができているだろうか」ということを思わされます。
 子供を預かり育てるということは、自らの生き方を問われていることでもあるのです。
そんな意味で、本当に子どもたちとの生活がここで始まったんだなあ、、と実感するこの頃です。

                                CFFマレーシア 安部光彦

<寄付キャンペーン、明日から始まります!>
マレーシア応援団寄付キャンペーン2012
「この子が育つ“家”を築こう!~子ども達の未来を運ぶ通学バスの購入にご協力下さい~」
http://cffmo.com/index.html
スポンサーサイト
17:06  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。