QLOOKアクセス解析

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/03(Sun)

「子どもの家」でのクリスマス&カウントダウン

フィリピン「子どもの家」でインターンをしているみさから、「子どもの家」でのクリスマス&年越しの様子をお伝えしようと思います。

写真2


クリスマスの日は夜空に浮かぶ月の周りの雲がまあるく開け、月光に照らされた白いリングが天上に現れました。「神様がクリスマスをお祝いしているよ!」と全員を屋外に連れ出してみんなで空を見上げました。
やんちゃな子どもたちも、その時ばかりは「わぁ・・・すごい!」と感嘆の声をあげていました。
”I love you, GOD!!!”と叫んだり、静かに隣りにいる子どもたちとお祈りしたりしながら過ごすフィリピンのクリスマスは格別。
その夜空そのものが子どもたちへの大きなクリスマスプレゼントでした。

そして、新年のカウントダウンはフィリピンの文化でもある(?)爆竹と花火!
村の至るところで上げられている花火を見ることができ、6歳になったカットカットが「わぁーお!きれいね~!」と大興奮。

また、ジェイクさんお手製の竹で作った、お金やお菓子がビニール袋に入れられてぶら下げられたパン食い競争のような道具を用いて、アクティビティも行いました。
小さい子から大きい子、さらにはスタッフまで、我を忘れて必死で思い切りジャンプして掴んでいる姿は面白おかしく、大爆笑しまくりで、ほっぺたが痛いほどでした。

どんな時でも、ある瞬間をそこにいる皆で楽しめるということは、至福以外の何ものでもないですね。
そんな瞬間がこれから先も多くあることを、そしてその瞬間を日本のみなさんとも分かち合っていけることを祈ります。

先日15歳のメイベリンが今年の抱負を教えてくれました。 一つ目は正直になること、二つ目は感謝することを忘れないこと、だそうです。

写真1




日本のみなさんに支えられ、愛されている子どもたちは今日も元気いっぱいです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

チャイルドケアサポーター申し込みはこちら
http://www.cffjapan.org/donation/child_care.php#t4

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポンサーサイト
20:15  |  CFFフィリピン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。