QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06/10(Tue)

CFFマレーシア通信第2号

DSC01977_convert_20080610033259.jpg


(1)マレーシアに生きるフィリピン人のくらし;Ⅱ「ストリートチルドレン」
ボルネオにいる「ストリートチルドレン」の多くがフィリピン人です。その中には不法移民の子どもがたくさんいます。特にフィリピン南部のミンダナオ島では長年、政府軍、共産党ゲリラ、イスラム原理主義の内戦が収まらず、毎日のように人が死んでいます。政情不安のため職もなく、マレーシアに新天地を求めて密輸船にのってやってくるのです。ボルネオサバ州でのストリートチルドレンの数は3万人とも言われています。彼らは、昼間は街で物乞いをしたり、不法タバコやシンナー、宝くじの当選番号の紙を売ったり、中にはシンナーで昼間からふらふらになっている子ども見かけます。しかし、最近は州政府の取り締まりも厳しくなり、街ではあまり見かけなくなりましたが、実際は減少したわけではなく、郊外の林の中などで暮らしています。
警察は時々そのような郊外でも一斉取締りを行い、彼らの住居をブルドーザーで一斉に立て壊します。警察に捕まるときに親が子どもを逃げさせ、離れ離れになったり、死に別れたりなどの理由で、孤児も多く生まれます。こういった子どもたちが、未来や希望を自身で描くことできるでしょうか。彼らはなんとしても助けられなければならない存在です。



P6022164_convert_20080610033026.jpg


(2) わくわく現地情報
あの馬鹿高いドリアンが無料食べ放題! in マレーシア子供の家の土地内

前回写真でお見せしたあの小さなドリアンが、今はこの大きさになりました。一ヶ月でだいたいこれくらい大きくなるんですね。地元の人いわく、こんなに一本の木でこんなに沢山のドリアンがなっているのは珍しい。収穫期には木の下に寝泊りして盗られないようにしたほうがいいよとアドバイスを受けました。日本じゃ一個5000円もするそうですが、なんと丁度アドバンスキャンプがはじまる7月末ごろは収穫期!! 食べ放題ですよ。最初はその匂いに尻込みする人も、そのうち病み付きになります。こんなチャンスは滅多にないですよ。ついでにジャングルの中を色々探検してみましょう。珍しい植物や動物に遭遇しますよ。それとジャングルの中って以外にひんやりと涼しいのです。


(3)おもしろマレー語講座
マレー語で「食べる」=Makan(マカン)といいます。
ついでに「風」=Angin(アンギン)といいます。
風を食べる=Makan Anginといったらみなさんどんなことを想像しますか?
正解は「旅行に行く」という意味になります。旅行=風を食べに行く、、実に詩的でユーモアのある表現ですね。マレー語ってこういう感じの言葉がたくさんあって可愛いのです。

ちなみに「犬」をAnjin(アンジン)といいます。
なので Makan Anjinと言うとそのまま「犬を食べる」という意味になります。


スポンサーサイト
03:39  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

マレーシア通信、blogだと写真とかもいれられてさらにいいですね!
楽しみにしてまーす!
やっぴ | 2008.06.10(火) 11:16 | URL | コメント編集

●やっぴへ

動画ってすごいよね。パソコンを窓みたいに開いて、日本からいつでもマレーシアの様子が見られるんだもんね。
みんながここをもっともっと身近に感じられるようなブログになるように、頑張るね!
まこと | 2008.06.10(火) 17:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。