QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05/04(Sun)

ボルネオの四季

jackfruit_convert_20080504151609.jpg
さて、バンブーハウス女子トイレの前にあるこの巨大な果物は何でしょう?
正解はジャックフルーツです。今だいたい40センチくらいの大きさはあるけど
これでもまだ熟していないのです。あと2週間ぐらいしたら収穫できるとのこと。
なのでまだまだ大きくなります。

drian_convert_20080504151701.jpg


さて、今度はこの小さな栗のような実は、、
これが実は果物の王様ドリアンです。あと2ヶ月くらいたったら、20~30センチの大きさになり
自身の重みで落下します。
この自然に落下したときが「熟した時」で、ドリアンの場合、見た目で「もう食べられそうだ」
と人間の手でもぎ取ったりはしません。
2ヵ月後にこのドリアンが食べらるかどうか楽しみです。
ちなみに日本ではこのドリアン一個が5000円くらいだそうです。

マレーシアには日本のような、美しい四季はありませんが
常夏の国といえども「季節感」はあるのです。それがこのフルーツの実がなる時期です。
マンゴスチンの花は7月ごろに咲くとの事。
9月にはあの100本のマンゴスチンの木に、何千の実がなって収穫できるのかと思うと
わくわくします。 第4回キャンパーは食べられるかもね。
スポンサーサイト
15:45  |  CFFマレーシア  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。