QLOOKアクセス解析

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/19(Sun)

ヘンリーとマンゴスチン

DSCF0326.jpg

「あなたを幸せにしてくれるものは何?」との質問にヘンリーは「果物がたくさんなる」
と答えました。

彼は15歳の時にインドネシアからマレーシアに一人きりで来たティモール人。
現在29歳、これまで椎茸や野菜作りの仕事をすっとやってきたそうな。
彼が今年の2月9日にCFFマレーシアに来てからわずか半年の間に
我らがこの土地は大きく開拓され、豊かに果物や、野菜が実りました。

ヘンリーは無愛想であいさつも上手じゃありません。
彼は大地の上で野菜を育てたり、果物の木を手入れしたりすることが喜びのようで
いつも熱心に仕事をしています。

日本語で言うと「裏表がない」という性格の典型で、まったく人に媚を売るところが
なく、仕事にしか興味がないといった感じさせするほどですが
実はとても陽気で、とにかく甲高い声を出してよく笑います。

マンゴスチンもヘンリーの知恵と感覚のなせる技で、害虫駆除と
肥料撒きで、去年とはくらべものにならないほど多くの実がなっています。
一人の人間の力はとても小さいけど、ヘンリーを見ていると偉大だなあと感じます。
マレーシアに15歳で一人で渡ってきて、たくさんの理不尽な苦労をしてきたヘンリー。
彼が黙々と大地に向かう姿には、人生のしわとでもいえるような、重みと説得力が
あります。


DSCF0323.jpg

マンゴスチンは下のほうから木の枝を切っていきます。
この切り方や、切る量、切り口の処理までさまざまな知恵が必要です。
この写真は枯れ葉を掻きだして、肥料を撒いているところです。

DSCF0283.jpg

こういう手入れをいつもまんべんなくして、愛情を注ぐことによって
マンゴスチンの実は2年後には今の4倍以上になるそうです。

スポンサーサイト
03:10  |  CFFマレーシア  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ヘンリー本当に偉大ですね!★

そして大自然もほんとーにほんとーーーに偉大!
感謝です。

果物いっぱいのこどもの家、きっと子どもたちも喜びますね(^^)!

まみぃは元気かしら。
yappi | 2009.07.20(月) 17:02 | URL | コメント編集

やっぴ、いつもコメントありがとう。
まみい、元気で頑張ってるよ。
こうしてもとキャンパーが、この地のために
自分の大切な時間とお金をを使って長期インターンを
してくれることはうれしいことだね。
あべ | 2009.07.23(木) 17:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。